Windowsパソコンでハイレゾ音源を再生するためのNo.585用ドライバー (for Windows 7 , 8 , 8.1 , XP)

WIndows(7,8,8.1,XP)パソコンとNo585を接続して192KHz/32bitやDSDなどのハイレゾ音源を再生するためには、Windowsパソコンに専用ドライバーをインストールする必要があります。

下記手順に従って、Windowsパソコンに専用ドライバーをインストールしてください。

< ご注意 >

インストール作業に入る前に、WindowsパソコンとNo585は接続しないでください。

インストール作業中に「CMEDIA USB2.0 Audio Deviceを接続してください」との指示が出てから、No585の電源を入れ、WindowsパソコンとUSBケーブルで接続してください。

No585でパソコンから音楽を聴く際、このNo.585用ドライバーのインストールとともに、パソコンにはハイレゾやDSDなど、聴く音源のフォーマットに対応したミュージックプレーヤーをインストールしておく必要があります。

● No.585用ドライバーのインストール手順

1.ドライバーファイルをダウンロード

下記ダウンロードボタンをクリックして、No585用オーディオドライバーファイル DSD-1.06-(QT).zip をダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、ドライバーのインストーラーを起動します。

ダウンロードした DSD-1.06-(QT).zip ファイルを解凍し、フォルダの中を確認すると、左のような一覧が表示されます。

setup.exe をダブルクリックすると、ドライバーのインストーラーが起動します。

3.セキュリティ警告が表示された場合。


setup.exe を起動すると、左のような警告が表示される場合があります。

※お使いのパソコンの環境によっては、上の画像の警告が表示された後、続いて下の画像の警告が表示される場合があります。

その場合は はい(Y) または 実行(R) をクリックして、作業を進めてください。

4.ドライバーインストーラーが起動。

No585用オーディオドライバー 「CMEDIA USB2.0 Audio Device ドライバー」のインストーラーが起動すると、左のような画面が表示されます。

次へ (N) をクリックして、作業を進めてください。

5.使用許諾契約。

続いて、「使用許諾契約」の画面が表示されます。

使用許諾契約の全条項に同意します(A) をクリック後、次へ (N) をクリックして作業を進めてください。

6.インストール準備の完了。

すると準備完了の画面が表示されます。

インストール をクリックして、作業を進めてください。

7.No585の電源を入れ、パソコンと接続します。

CMEDIA USB2.0 Audio Device を接続してください と表示されます。

No585の電源を入れ、パソコンとUSB2.0対応ケーブルで接続します。

No585とパソコンを接続したらOKボタンをクリックしてください。

「2.セキュリティ警告が表示された場合」と同様の警告が表示された場合は 実行(R) をクリックして作業を進めてください。

8.パソコンを再起動して、作業終了です

インストール作業が完了すると、完了したとの表示が出ます。

はい、今すぐコンピュータを再起動します を選択し、完了をクリックして、パソコンを再起動してください。

パソコンが正常に再起動したら、作業は終了です。

もし、エラー等が表示されうまくインストールできない場合は、サポートへご連絡ください。