イメージ画像
最新鋭リモートコントロール・プリアンプ
No326S
標準価格 ¥1,650,000(税抜)/リモコン付属
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2009
  • 2008
  • 2007

リファレンスプリアンプNo32Lのテクノロジーを凝縮。
究極のアナログサーキット、独自のオペレーションシステムを搭載した、マークレビンソンの新たな歴史を刻む最新鋭プリアンプ

プリアンプの理想を具現し、究極的なサウンドクオリティへと到達したリファレンスモデルNo32L直系のテクノロジーと、先進的オペレーション機能をワンシャーシに凝縮。マークレビンソン・プリアンプ新時代の幕開けを飾る最新鋭プリアンプです。No32L と同じ“究極のアナログボリューム”、高精度ディスクリートアッテネーターをそのまま採用するなど、リファレンス直系にふさわしい先進のアナログサーキットを搭載。
上位モデルとなるNo326Sにおいては、理想の基板素材“Arlon N-25”を採用したメイン・オーディオ回路、ハイグレードパーツを投入しています。無音部分も美しく透き通った音楽として聴こえるかのような驚異的なローノイズ特性によって、演奏者の息遣いまで見えるような鮮明なリアリティ、無限大にどこまでも広がるサウンドステージを獲得。常識をはるかに超越した高品位な再生能力を実現したプリアンプです。

特長

リファレンスプリアンプNo32L譲りの“究極のアナログボリューム”高精度ステップアッテネーターを搭載。リファレンス直系のアナログサーキットが、無垢なまでの透明度を獲得。

  • すべての入力に対して高いコモンモード・ノイズリダクション効果を発揮するフルバランスオペレーション設計、左右チャンネルの回路を分離し相互干渉を徹底排除したデュアルモノラル構成を採用しています。
  • リファレンスプリアンプNo32Lにおいて開発した高精度ディスクリート構成ステップアッテネーター・ボリュームを基板ごとそのまま搭載しています。誘電率に優れた“Arlon N-25”プリント基板に、チャンネル当たり66個のビシェー製プレシジョンレジスターを実装することにより、0.1dBステップ65,000段階のきめ細かい音量調整を実現。さらには専用レギュレータを装備し、ノイズレベルを測定限界値の-140dB以下まで低減。
    プリアンプの音質を決定付けるボリュームに、驚異的レベルでの高精度・高純度な音量調整を可能にした“究極のアナログボリューム”を搭載しています。また、独自のオペレーションシステムとの組み合わせにより、音量だけでなく、バランス、ミューティング、入力オフセットなど、すべてのレベル調整を同一回路内で処理。信号経路の簡素化・最短化による音質の向上と優れた機能性を実現しています。
  • 接続するソース機器の特性に合わせ、入力毎に4段階の独立したゲイン調整が可能。出力レベルの異なるさまざまなソース機器を、最も調整しやすいボリュームレンジに設定できます。

Arlon N-25メイン・オーディオ基板、厳選したハイグレードパーツを採用。さらに音質を磨き上げたNo326S。

上位モデルのNo326Sにおいては、ボリューム回路に用いている“Arlon N-25”基板を、他のオーディオ回路系のメイン基板にも採用しています。優れた誘電率を誇る理想の素材“Arlon N-25”を贅沢に投入することで、リファレンスモデルに匹敵する高純度な音質を獲得しています。さらには、キャパシターやレジスターなど主要パーツにも厳選したハイグレードパーツを投入しています。

高純度電源供給を追求した電源部。

電源部には、大容量トロイダルトランスをはじめ厳選された高品位パーツのみを採用し、きわめてクリーンな直流電源の安定供給を実現しています。さらには、オペレーション回路部にも独立した専用電源トランスとレギュレータを設け、電源ラインを介したノイズ混入を排除しています。

極上のピュリティによるアナログ再生も可能。

オプションのフォノイコライザーモジュールの増設により、リファレンス直系のクオリティでアナログ再生をお楽しみいただけます。フォノイコライザーにはローカルレギュレータ電源を採用し、高いS/N比と正確なイコライジングを実現しています。

仕様

入力端子 XLRバランス×3ペア/RCAアンバランス×4ペア
出力端子 プリアウト:XLRバランス×1ペア/RCAアンバランス×1ペア
レコード出力:RCAアンバランス×2ペア
ゲイン 0/6/12/18dB
フォノモジュールゲイン +40dB/+60dB(オプション)
ボリュームコントロールレンジ 80.0dB(594ステップ)
ボリューム解像度 目盛り23.0(-57dB)以下:1.0dBステップ
目盛り23.0(-57dB)以上:0.1dBステップ
最大入力 +18dBゲイン1.6V/0.8V(バランス/アンバランス)
+12dBゲイン3.3V/1.6V(バランス/アンバランス)
+6dBゲイン6.6V/3.3V(バランス/アンバランス)
0dBゲイン13.2V/6.6V(バランス/アンバランス)
最大出力 14V(バランス)/7V(アンバランス)
入力インピーダンス 100kΩ
出力インピーダンス 50Ω以下
周波数レスポンス 10Hz~40kHz±0.2dB
歪(THD+N) 0.001%以下
残留ノイズ -94dBv以下(20Hz~20kHz、入力ショート)
クロストーク -90dB以下
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 50W(最大)
寸法(W×H×D) 451×74×357mm
重量 9.1kg

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

受賞歴

2013年

(株)ステレオサウンド HiVi
「2013夏のベストバイ コントロールアンプ部門(50万円以上)」受賞

2012年

(株)音楽之友社 Stereo
「ベスト・バイ・コンポ2012 120万円超のコントロールアンプ」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2012夏のベストバイ コントロールアンプ部門」受賞
「2012冬のベストバイ コントロールアンプ部門」受賞

2011年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポ2011 120万円超のコントロールアンプ 第4位」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2011夏のベストバイ コントロールアンプ部門 第4位」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2011冬のベストバイ コントロールアンプ部門 第5位」受賞

2009年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2009 120万円超のコントロールアンプ」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2009夏のベストバイ コントロールアンプ部門」受賞
「2009冬のベストバイ コントロールアンプ部門」受賞

2008年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2008 100万円以上のプリアンプ」受賞
(株)ステレオサウンド ステレオサウンド
「2008-2009 ザ・ベストバイ・コンポーネント プリアンプ 100万円以上」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2008冬のベストバイ・コントロールアンプ部門」受賞

2007年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2007 100万円以上のコントロールアンプ 第2位」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2007冬のベストバイ・コントロール部門 第3位」受賞