イメージ画像
リファレンス・プリアンプ
No52
標準価格 ¥3,900,000(税抜)/リモコン付属
  • 2015
  • 2014
  • 2013

新たな次元のサウンド・クオリティの確立を目指した、マークレビンソンの"第二世代リファレンス・プリアンプ"。

No52は、初代リファレンス・プリアンプ"No32L"の優れたサウンド・パフォーマンスと高い操作性、機能性を継承しながら、最新の電子素子や回路素材、先進の回路技術を結集したマークレビンソンの"第二世代リファレンス・プリアンプ"です。
No32L譲りの2シャーシ・セパレート構造とデュアル・モノラル構成のフルバランス・オペレーション回路が驚異的な静寂性をもたらし、クリーンで強力なセパレート電源により広大なダイナミックレンジを獲得。
さらに最新の電子回路技術が広く明瞭なライブ空間を創造しながら、実体感溢れる演奏を眼前に展開させます。

特長

相互干渉を極限まで排除した2シャーシ・セパレート構造

No32Lの基本構造を継承した2シャーシ・セパレート構造を採用。さまざまな不要ノイズの発生源と成り得るAC 電源回路とロジックコントロール回路を、デリケートなアナログ・オーディオサーキットから物理的、電気的に完全に分離独立することで優れたサウンドクオリティを実現します。

相互干渉を極限まで排除した2シャーシ・セパレート構造
  • パワーサプライ/コントロール・ボックスは、センターセクションに4つの独立したメイン電源回路とロジックコントロール回路をレイアウト。シールド隔壁で仕切られた左右のスペースにオーディオサーキット用L/R 独立電源回路を振り分けた、「シャーシ・イン・シャーシ構造」を採用しています。
  • ピュアアナログ・オーディオ・ボックスは、オーディオ回路を左右ミラーイメージに配置したシンメトリカル・レイアウトのデュアル・モノラル設計。アクティブ回路を回路基板ごとに堅牢な"カーゴ"に収め、相互干渉を追放。
    センターセクション下部のトンネル内に厳重なシールドケースに収められたフォノ・モジュールを収めたシャーシ・イン・シャーシ構造を採用し、回路相互の干渉やノイズの混入を徹底的に抑えています。
  • 二つのシャーシ間は、L/Rch 独立したオーディオサーキット用の2本のDCパワーケーブルと、ロジックコントロール・シグナルとその電源を伝送するコントロール・ケーブルとの独立した3本のシールドケーブルにより連結。
    相互干渉を最小限に抑えながら優れたサウンド・パフォーマンスと抜群の操作性とを両立します。
ピュアでクリーンな電源とオペレーション信号を実現したコントローラー

ピュアでクリーンな電源とオペレーション信号を実現したコントローラー

オーディオ回路用電源にはオリジナル設計のACリ・ジェネレーション・パワーサプライ方式を採用。相互干渉を抑えたクリーンな電源供給を果たします。

  • 初代リファレンス・プリアンプNo32Lなど歴代のリファレンス・プリ/パワーアンプに採用され、その高い効果を実証して来たAC リ・ジェネレーション・パワーサプライにさらなる磨きをかけ、よりクリーンで安定した電源供給を果たした最新の電源供給システムを搭載。
  • 左右チャンネル用の独立したユニバーサル・ボルテージ・スイッチング・パワーサプライ採用により、商用AC 電源を高効率に直流化、強力なクローズドループ・パワーアンプに注ぎ込まれます。この低歪パワーアンプに、内蔵オシレーターによるピュアな200Hzの正弦波信号を送り込むことにより、クリーンでパワフルなAC 電源を再生成。さらにバンドパス・トランスにより電気的絶縁とフィルタリングを実施。レクティファイア・ブロックとハイスピード・レギュレーターによりノイズとTHDを抑えたウルトラクリーンな直流電力を獲得します。
  • オペレーション信号がノブやスイッチ操作の瞬間のみ伝送される方式により、リスニング中のロジック系ノイズの混入を一切排除。
洗練された先進のオーディオサーキット
洗練された先進のオーディオサーキット

洗練された先進のオーディオサーキット

No32Lを初めとする近代マークレビンソン・プリアンプの伝統を継承したデュアルモノラル構成フルバランス設計のピュアアナログ・オーディオサーキット。

  • 左右独立したリ・ジェネレーション電源とフルロジック・コントロール機構との組み合わせにより、完璧なチャンネルセパレーションと優れた操作性、高い機能性を両立したシンメトリカル・レイアウトのデュアルモノラル構成です。
  • アンバランス信号も直ちにバランス化して後続回路へ伝送するフルバランス・オペレーション設計により、すべての入力ソースに対して高いコモンモード・ノイズリダクション効果を発揮します。
  • すべてのアクティブサーキット用基板に新素材"Nelco N4000-13SI"プリントサーキット・ボード6層基板を採用し、シグナルパスを最短化しながら、ロスのない電源供給ラインと厳格なアースラインとを理想的にパターン化。また、最新のサーフェースマウント・プリントサーキット素子採用により、パーツレイアウトを最適化しながらサーキットそのものをコンパクトに構成。シグナルパスを最短化しハイスピードな伝送、増幅が可能になっています。
  • 信号経路のすべての抵抗素子にリニアリティに優れた薄型フィルム・レジスターを採用。バイパス・コンデンサーにはすべてポリカーボネートやポリプロピレン・フィルムコンデンサーを使用しています。
  • インプットバッファー回路にマルチゲイン・バッファーアンプ採用。入力ソースに合わせて0dB、+6dB、+12dB、+18dBの4段階のゲインから選択が可能です。
  • 独自のソリッドステート・ステップアッテネーター・ボリュームを採用。レーザートリムド・メタルフォイル・レジスターの切り替えにより約600ステップのきめ細かな音量調整能力を獲得。0.1dBステップの微細な音量調整と共に信号経路の簡素化と短縮化を実現します。
  • バイアンプ接続においても相互の干渉の無い純度の高いオーディオ出力を獲得する2系統独立の強力アウトプットバッファー搭載。
プレシジョン・フォノイコライザー・モジュール

プレシジョン・フォノイコライザー・モジュール

アナログディスク・ファンのために、シールドケースに守られたフルバランス設計のプレシジョン・フォノイコライザー・モジュールを標準装備。

  • オーディオボックス中央下部のトンネル内に、さらに機密性の高いニッケル=スチール磁気シールドケースに収められ、厳重なアイソレーションがもたらされたフォノイコライザー・モジュールを内蔵。優れた誘電率を誇る"Nelco N4000-13SI"6層基板を採用することで、カートリッジからの微細でデリケートなオーディオ信号を扱う上で、優れた基板素材とマルチレイヤー化、コンパクトなサーフェースマウント・サーキット素子の優位性が遺憾なく発揮されています。
  • RCAコネクターから入力されたアンバランス・フォノ信号を直ちにバランス化。後続のすべての回路をバランス信号として取り扱うフルバランス・オペレーション設計により、高いコモンモード・ノイズリダクション効果を発揮します。
  • MMカートリッジに適した+40dBと、MCカートリッジに適した+60dBのフォノゲイン設定が可能。4段階のバッファー・ゲイン設定との組み合わせにより、多種多様なカートリッジ出力に対応します。
  • カートリッジ負荷として、MC用に3.3~330、MM用に47kの10種の抵抗負荷値が選択可能。また、MMカートリッジに有効な50pF~350pFおよび0.01Fの8種の容量負荷が選択可能です。
リファレンスに相応しい優れた操作性

リファレンスに相応しい優れた操作性

No32Lの優れた操作性をベースに、さらなる拡張性を内包した新しいオペレーション・ソフトウェアを採用。

  • 各入力ごとに設定できるソース名表示やゲイン設定、オフセット設定など、No32と同様の設定が可能です。
    さらに、ボリュームノブの回転速度に比例して解像度の変わるバリアブルレゾリューション・ボリューム調整機構に改良を施し、その変異カーブを3つのオプションから選べるようになりました。
  • AUX出力をメインソース切り替えとメインボリュームに連動したバリアブル出力として設定する事により、AUXを第3のメイン出力として機能させる事が可能。トライアンプ・ドライブやサブウーファー用出力、第2、第3のオーディオシステム用として、メインシステムと変わらないクオリティーでの信号出力が得られます。

仕様

入力端子 XLRバランス×3ペア/RCAアンバランス×4ペア/Phono(MM/MC)×1ペア
出力端子 プリアウト:XLRバランス×2ペア/RCAアンバランス×2ペア
AUX:XLRバランス×1ペア/RCAアンバランス×1ペア
ゲイン 0dB、+6dB、+12dB、+18dB(Line)/+40dB、+60dB@1kHz(Phono)
ボリュームコントロールレンジ 0dB(off)~80dB
ボリューム解像度 0dB(off)~23.0dBまで±1dBステップ(–80dB~–57dB)
23.0dB~80.0dBまで±0.1dBステップ(–57dB~0dB)
最大入力 +18dBゲイン 2V/1V(バランス/アンバランス)
+12dBゲイン 4V/2V(バランス/アンバランス)
+6dBゲイン 8V/4V(バランス/アンバランス)
0dBゲイン 16V/8V(バランス/アンバランス)
(Phono): 100mV@1kHz(40dB)、10mV@1kHz(60dB)
最大出力 16V(バランス)/8V(アンバランス)
入力インピーダンス 100kΩ(Line)、3.3Ω~330Ω及び47kΩ/50pF~350pF及び0.01μF(Phono)
出力インピーダンス 20Ωバランス(XLR)、10Ωアンバランス(RCA)
周波数レスポンス ±0.2dB@10Hz~40kHz(Line)、±1dB(Phono RIAAレスポンス)
歪(THD+N) 0.001%以下(Line)/0.02%以下(Phono)
残留ノイズ -120dB以下(20Hz~20kHz、入力ショート/XLR)
クロストーク -120dB以下(入力オープン)/-140dB以下(入力ショート)
電源 AC100V~240V
消費電力 65W(最大)
寸法(W×H×D) コントローラー:438×85×340mm(H 足含む/D ノブ含む)
プリアンプ:438×140×317mm(H 足含む)
重量 コントローラー:11.5kg
プリアンプ:16.2kg

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

受賞歴

2015年

(株)音元出版 AV REVIEW
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2015 SUMMER プリアンプ(200万円以上)」受賞
(株)音元出版 AV REVIEW
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2015 プリアンプ(100万円以上)」受賞

2014年

(株)音元出版 AV REVIEW
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2014summer プリアンプ(100万円以上)」金賞受賞

2013年

(株)ステレオサウンド HiVi
「2013夏のベストバイ コントロールアンプ部門(50万円以上)」第5位
(株)音元出版 AV REVIEW
「ビジュアルグランプリ2013SUMMER プリアンプ」受賞